安全

インプラントの資料請求

「インプラントの資料請求」
インプラント手術を必要とする人は何らかの原因で自前の歯を失ってしまった人ですが、その原因はおもに歯周病です。詳しい資料が必要な場合は、請求すれば無料で送ってもらえます。

インプラント手術を必要とする人は、自分の歯を何らかの原因で失った人ですが、歯を失う原因で最も多いのが歯周病です。
以前は「歯槽膿漏」という見た目にも恐ろしげな名称が使われていました。

最近でこそ歯周病という言葉も浸透し、プラークコントロール、口腔ケアなどに気を使う人も増えてきました。
しかし現在中高年以上の人にとっては、プラークコントロールなど子供の頃から馴染みのあるものではなかったのです。

現在ほとんどの中高年以上の人にとっては、歯を磨く=歯の部分だけを磨くということでした。
歯の磨き方自体も、現在とは違っていました。
歯の部分にブラシをあてて、左右に勢いよくブラッシングするのが普通で、その後「タテに磨く方がいい」といわれ、その後現在の歯の付け根にもブラシをあてる磨き方になったのです。

虫歯で歯が痛む以外で歯医者に行こうという人は多くありませんでしたし、小学校の歯科検診でも診るのは虫歯だけでした。
痛くもないのに定期的に歯科医に通い、歯石を取ってもらうということなど、考えもしなかったのです。

また、虫歯になりやすい人は比較的頻繁に歯医者にかかるのでいいのですが、虫歯になりにくい人は、滅多に歯医者に行かず、その結果歯周病になっているのに気がつかないということも多いのです。
歯周病は自覚のないまま進み、本人が気がついた時には手遅れというケースが非常に多いのです。

そのようなわけで、結果的に歯を失ってしまった人が、おもに中高年以上にたくさんいるわけです。
ものを食べるという行為は楽しみでもあり、健康の源でもあります。噛むことができなくなると、認知賞が進むともいわれています。
もしも経済的に余裕があるのなら、息子さんや娘さんが、ご両親にインプラント手術をすすめてみるのも親孝行だと思います。

必要な情報はWebで手に入りますが、年配の方には紙の資料の方がいいかもしれません。
資料請求すれば無料で送付してくれますので、じっくり検討されたい方も、資料請求してみてはいかがでしょうか。
インプラントについて、詳しくはこちらhttp://1five1.org/もご覧になってみてください。